TOUSと宝石学・宝飾業


サルバドール・トウス・ブラヴィ、モンブラン社(スペイン・タラゴナ)で時計職人の見習いとして修業。


ロサ・オリオルが店の奥に小さなジュエリー工房を設置。お客様の要望に応えるためカスタマイズの受注を開始し、お客様のジュエリーを新しい時代のトレンドを反映したデザインにリフォームする事業を展開。


修理および生産を行うため、国内市場において地元の工房と提携。


Gaigと業務提携。当社のジュエリー工房 Gaig- TOUS S.L.の設立。


修理のために本社に製品を送る必要をなくし現地で修理に対応することを目的に、海外市場において現地の工房と提携。


スペインに新しいジュエリー工場「TATO」を開設。敷地面積3,700㎡のこの工場は当社の成長に対応するために設立された。


品質基準を保証するため外部工房の認定を実施。


業務効率を重視し、国内・海外の現地工房を最適化。現地工房の認定を実施し、認可印を作成。さらに、「ESCUELA TOUS DE JOYERÍA Y OFICIOS ARTESANOS」(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)を設立。

TOUSと教育機関の提携


プロジェクトの概要

TOUSと宝石学教育機関の職業教育提携は、最高水準の専門職研修を提供することを目的として画期的なプロジェクトです。自社が事業を展開している国や都市の地域社会に対するTOUSの揺るぎない責任感が原動力となっているこのプロジェクトは、世界の名門工芸大学や専門学校で宝石学・宝飾業を学ぶ機会を若い学生の皆様に提供するものです。

最高水準の工芸およびデザイン学校と連携し、この世界規模の専門能力開発プログラムを通して、ジュエリー製作の専門研修を学生の皆様に提供します。また、TOUSは、理論的かつ実践的な質の高いコースプログラムを通して、高級ブランドの特徴を学生の皆様に伝えていきます。

さらにこのプログラムは、一流ブランドでのインターンシップを推奨し、就職の機会も提供することで、学生と労働市場とのつながりも強化するものとなる予定です。

プロジェクトの目的


文化財としてのジュエリー

TOUSと教育機関との職業研修は、工芸職、特に文化財としてのジュエリー製作の技能を守っていく上で役立ちます。また、このプロジェクトは、TOUSブランドの技術的な専門知識や品質をより多くの方に知っていただく機会にもなります。

ジュエリー製作専門職の復活

このプロジェクトでは、歴史ある工芸であるジュエリー製作を復活させ、そのノウハウを強化するため、工芸を奨励し、極めて優秀な次世代ジュエリー製作者を育成することに専門的な研修を通して全力で取り組んでいく予定です。

優秀な人材への投資

TOUSと教育機関との工芸職研修の提携は、専門能力の開発とイノベーションとのつながりを重視することにより、優秀な才能を支援するTOUSの責任感を証明するものです。

提携の仕組み

1

教育機関との提携

工芸および宝石学を学ぶことができるスペイン国内および海外の名門教育機関と長期提携を締結します。

2

候補者の選出

各提携教育機関がTOUSとの提携プログラム参加候補者として優秀な学生を2名選出します。

3

参加者の決定

特別に任命された委員会で候補者を審査し、プロジェクトの様々なワークショップの参加者を選出、決定します。

4

研修開始

参加者決定後、職業研修プログラムに従って、様々なTOUSワークショップで研修期間が開始されます。

実際の職場での
専門的な訓練

TOUSと教育機関との工芸研修の提携は、実際の仕事の現場で行われる職業研修に基づいており、専門能力を開発しつつ学んでいただく形となります。 指導とビジネスの学習を組み合わせた研修で、 教育センターや社内など様々な場所で行われます。

実際の仕事の現場での研修には、理論的な研修と実践が含まれます。これにより、学生は、実際に就職する前に、専門知識を広げ、専門技術を強化することにつながる堅実な職業体験ができます。本契約を有効にするためコース開始時に当社および研修実施機関により研修・教育提携が締結されます。

FAQ's

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)とは?

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)は、専門職の教育課程として職人としての技能と宝飾品の修復技術を磨く最高水準の専門職研修を提供する画期的なプロジェクトです。自社が事業を展開している国や都市の地域社会に対するTOUSの揺るぎない責任感が原動力となっているこのプロジェクトは、同機関内のセンターや外部工房での実地研修を通して、世界の名門工芸大学や専門学校で宝石学・宝飾業を学ぶ機会を若い学生の皆様に提供するものです。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)の初期生の学生の人数とは?

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)の最初のクラスは、スペインとメキシコの7つの研修センター出身の合計19名の学生で構成されました。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)の学生になる要件とは?

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)で学ぶために必須要件は、TOUSおよびTOUSの自社工房が契約を締結している研修センターのひとつで宝飾関連のコースを受講することとなります。
学生には、サステナビリティと密接に関係する観点から、TOUSの企業価値(お客様に対する情熱、創造性、責任感、チームワーク、グローバリティ)を体現していくことが求められます。学生にはTOUSをブランディングにおいて他社をリードする企業として受け留めていくことが求められます。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)の場所とは?

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)は、スペイン、マンレサにある本社および研修契約を締結している自社の外部工房において宝石学・宝飾業の実習を行っています。

学生の選考方法とは?

候補者の選考は、教育機関における過去の成績および実績に基づいて行われます。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)での学生の評価方法とは?

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)での最初の学期が終了すると、研修コースを円滑に進めるため学生は指導員と共に評価を実施します。出願者には事前に各技能の知識を伝達する義務を負うことを約束する誓約書に署名していただきます。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)での研修コースの期間とは?

研修期間は、各研修センターで必要なコースおよび各国や地域の教育委員会の指示に基づいて決定されます。最初の学期では、学生一人あたり平均171時間の研修を受けています。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)がある国とは?

現在、TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)は、スペイン、ポルトガルそしてメキシコの学校と提携を結んでいます。本取り組みは徐々に成長しており、今後さらに拡大していく予定です。また、この試みによりTOUSが事業を展開している50か国以上の地域社会とのつながりを強めることを目的としています。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)は、スペイン、ポルトガル、メキシコのどの都市にありますか?

第一段階として、TOUSは直接もしくは現地の工房経由で、マドリード、アンダルシア(コルドバ)、カナリア諸島(ラ・パルマ島)、ガリシア(ビーゴ)、カタルーニャ(ビラフランカ・ダル・パナデスとバルセロナ)、ゴンドマール(ポルト、ポルトガル)、メキシコシティ(2校)にある研修センターと提携契約を締結しています。

TOUS Jewelry and Artisans School(TOUS宝石学・宝飾業&工芸職教育機関)が提携している教育機関とは?

第一段階としてTOUSおよびTOUSの外部工房と提携を締結している研修センターは、「Escuela de Arte Manolo Blahnik」(ラ・パルマ島)、「Escuela Técnica de Joyería Atlántico」(ビーゴ)、「Escola Municipal d’Art Arsenal」(ビラフランカ・ダル・パナデス)、「JORGC(カタルーニャ州ジュエリー職人・金細工師・時計職人・宝石学者会)」(バルセロナ)、「IES Barajas」(マドリード)、「Escuela de Joyería」(コルドバ)、「CINDOR」ポルトガルスクール、「Escuela de Artesanías(INBA-国立美術研究所)」(メキシコ)、「Prezzi Escuela de Joyería」(メキシコシティ)です。